『新・舞台照明講座』発刊

このたび、初めての著書『新・舞台照明講座 光についての理解と考察』を、レクラム社より上梓いたしました。



タイトルは「舞台照明を学ぶ」という感じ満々ですが、中身の方向性としては職業訓練的なものとは全く反対です。むしろ舞台照明に「興味」あるいは「好奇心」をお持ちで、全体的な概要をしっかりと知りたいという方のための内容となっております。

光と影、あるいは色などの視覚作用の科学的な分析を出来るだけきっちりと行い、標準的な舞台照明の機材と設備の基本原理を解説し、それらを踏まえた後半では、私がずっと長年にわたり考え続けてきた独自の「舞台照明哲学」を、力一杯たっぷりと論じております。

照明にもともと興味のある方はもちろんですが、演出家やパフォーマーの皆様、舞台美術や音響、衣裳など他セクションのスタッフの方々、舞台をよくご覧になる一般観客の皆様、舞台の批評がご専門の方など、プロ・アマ問わず、どなたでも幅広くお読みいただける内容となるように努めました。

お求めは全国の書店にて。
発行部数が少ないので小さな書店の売り場の棚には置かれていないと思いますが、全国どこでもお取り寄せでご購入になれます。

--------------
書名:『新・舞台照明講座 光についての理解と考察』
著者:岩城 保
出版社:(株)レクラム社
「地方・小出版流通センター扱い」と書店に伝えてご注文下さい。
--------------

お急ぎの方は、レクラム社のサイト(下記)からも直販でご購入いただけます。
http://www.reclam.co.jp

どうぞよろしくお願いします。


カテゴリー: 日記・近況


流行か、それとも混乱か

ふと、ブログを書いてみる気になった。そんなことは最近は滅多にないので、思い立ったらすぐ書こう。内容にはこだわらぬほうが良い。前の記事との関連も無用だ。どうせ読むほうはそんなことにかまやしないだろう。

先日、港が見える海に近い場所での仕事があった。休憩時間に何気なく窓際でスマホに夢中になっていると、「屋形船!」という声が聞こえて目をあげた。見ると、たしかに船がいる。周囲を赤やら緑やら青やら黄色やらの毒々しい色のLED電飾で飾っている。これが今の屋形船か、と、少しガッカリな気持ちになった。

そういえば、LED電飾が広まって以降、街中のあらゆる電飾がとても汚くなったと感じている。そんなにビカビカにグチャグチャな色を使って、つけてるほうは本当にそれを綺麗だと思っているのか? 「カラフルで素敵ねー」って、本当に思っているのか?

街中の電飾に限らない。舞台照明も、最近は、なんかちっとも美しくない光がまかり通っているように思う。
技術が進歩するのは良いことだ。だが、デザイナーがしっかりしていないと、たくさんの汚れた光がそこいら中に散らかってしまうような気がする。

散らかす連中がいるからには、誰かが掃除して綺麗にしないといけない。
散らかし続ける者がいる限り、綺麗にし続けないといけない。


カテゴリー: 日記・近況


2015年回顧

年が明けて2016年になりました。
昨年(2015年)はだいぶ仕事が多かったので、数年ぶりに一年間のプランを振り返ってみました。
2015年のプラン一覧です。

『ENTRANCE』世田谷美術館(パフォーマンス、演出:多田淳之介)(1月)
『あむ』キラリふじみ(コンサート、音楽監督:矢野誠)(2月)
『高松なう』サンポート高松(市民劇、演出:多田淳之介)(2月)
Fバレエ発表会(3月)
『ふじみものがたり』キラリふじみ(市民劇、演出:多田淳之介)(3月)
Sダンス発表会(4月)
Hカラオケ歌謡ショー(4月)
Yカラオケ歌謡ショー(5月)
『Miageru』福井市文化会館(市民劇、演出:多田淳之介)(5月)
『Peace』アトリエ劇研(東京デスロック)(8月)
『Peace』四国学院ノトススタジオ(東京デスロック)(8月)
Nダンス発表会(9月)
『熱帯樹』ザ・スズナリ(三条会)(9月)
『颱風奇譚』韓国安山文化芸術の殿堂(作:ソン・ギウン、演出:多田淳之介)(10月)
『颱風奇譚』ソウル南山芸術センター(作:ソン・ギウン、演出:多田淳之介)(10月)
『颱風奇譚』東京芸術劇場シアターイースト(作:ソン・ギウン、演出:多田淳之介)(11月)
『颱風奇譚』キラリふじみ(作:ソン・ギウン、演出:多田淳之介)(12月)
Jダンス発表会(12月)
『そろそろソロを』StudioGOO(松田弘子ソロダンス)(12月)

以上19本でした。
ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。

カテゴリー: 日記・近況


年度内の予定

せめて今後の予定ぐらいは季節ごとにブログにアップしていきたいと思います。
以下、今年度内(2016年3月まで)に僕が照明プランをする予定の公演一覧です。

10、11、12月
日韓共同制作『颱風奇譚(たいふうきたん)』
原作:W.シェイクスピア『テンペスト』
作:ソン・ギウン 演出:多田淳之介
舞台美術:島次郎
韓国 安山アートセンター 10月16日(金)~17日(土) 
韓国 南山アートセンター 10月24日(土)~11月8日(日)
東京芸術劇場シアターイースト 11月26日(木)~29日(日)
キラリふじみ 12月4日(金)~6日(日)

1月
リクウズルーム『アマルガム手帖+』
作・演出:佐々木透
こまばアゴラ劇場 2016年1月8日(金)~13日(水)

2月
キラリふじみ・コンサートシリーズ『うた』
音楽監督・作曲・ピアノ:矢野誠
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ 2016年2月28日(日)

3月
東京デスロック『Peace (at any cost?)』
inspired from 『アカルナイの人々』アリストパネス著
演出:多田淳之介
ドラマトゥルク:中田博士
青森公演 渡辺源四郎商店しんまち本店二階稽古場 2016年3月12日(土)~13日(日)
埼玉公演 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ 2016年3月25日(金)~27日(日)

いずれも、僕自身が本番オペレーションをする予定です。
よろしくお願いします。



カテゴリー: 日記・近況


夏以降の予定

ブログをぜんぜん更新できず、申し訳ありません。
夏以降、いくつか照明プランの予定がありますのでお知らせします。

8月
東京デスロック 新作『Peace (at any cost?)』
http://deathlock.specters.net/index.php?e=67
inspired from 『アカルナイの人々』アリストパネス著
演出:多田淳之介
ドラマトゥルク:中田博士
京都公演 アトリエ劇研 8月21日(金)~23日(日)
香川公演 四国学院大学ノトススタジオ 8月29日(土)、30日(日)

9月
三条会『熱帯樹』
http://www.sanjoukai.jp/
作:三島由紀夫
演出:関美能留
下北沢 ザ・スズナリ 9月24日(木)~27日(日)

9月(照明プランではありませんが、)
北とぴあ演劇祭照明講座
http://www.hokutopiaengekisai.com/2015/workshop/lighting
北とぴあ(東京都北区)ペガサスホール 9月28日(月)、29日(火)

10、11、12月
日韓共同制作『颱風奇譚(たいふうきたん)』
http://www.kirari-fujimi.com/program/view/458
原作:W.シェイクスピア『テンペスト』
作:ソン・ギウン 演出:多田淳之介
舞台美術:島次郎
韓国 安山アートセンター 10月16日(金)~17日(土) 
韓国 南山アートセンター 10月24日(土)~11月8日(日)
東京芸術劇場シアターイースト 11月26日(木)~29日(日)
キラリふじみ 12月4日(金)~6日(日)

いずれも、僕自身が本番オペレーションをしますので、毎日現場におります。
よろしくお願いします。

カテゴリー: 日記・近況